男性専門パーソナルスタイリスト金額

男性専門パーソナルスタイリストって高くない?

パーソナルスタイリストの金額は 【商品代+手数料】 が基本です

あなたにとって「高い」という金額はいくらからでしょうか?
では「安い洋服」ですませる場合と「高い洋服」を頑張って買ってみようと思うのはどんな時でしょうか?

正直、部屋着など人の目を全く気にしない洋服にはこのようなサービスを使う必要はないと思います。

例えば、「婚活」

女性からのイメージを良くして、結婚というゴールを手に入れる時のような人生でもまたとない機会のような、「ここぞ!」という時にはおすすめです。

要は、「手数料」を支払ってでも「失敗はしたくない!」という時には、プロの手を借りた方が、あなたの欲しい結果が効率的に手に入る可能性が高くなります。

手数料を支払うことで、自分の目的の近道を得られたりストレスを解消できるというメリットを買うことができるので、そんな時にはオススメのサービスだと思います。

高い物ばかり勧められない?

パーソナルスタイリストは、商品代金+同行や買い物代行で発生する手数料が基本の形です。

手数料は大体5,250円〜31,500円くらい、1時間で5,000円が相場です。買い物同行の場合は時間に応じて手数料が発生し、買い物を代行する場合には商品の約15%ということが多いようです。

それにオプションでコーディネートブックの作成や、ワードローブチェックなどがお好みでつけることもできます。商品代金は、それぞれのお客さまが気に入ったものを買いますし、予算を事前に伝えることができるので、高い物を買わされるという心配はあまりしなくてもいいと思います。

なので、普通の買い物と違うのは手数料をどうとらえるかです。個人的なオススメは手数料も高すぎず、男性にとっては負担になりがちなお店も回らなくていいサービスを選ぶといいのではないかと思います。

>>おすすめNO.1はこちら<<

費用対効果の高い買い物できていますか?

苦手ながら、自分なりにいろいろお店を回って洋服を買ってみたものの、「結局着ていない」洋服ありませんか?

または、自分だと失敗することが目に見えてるから、学生時代からずっと同じ服装…でもそろそろ大人っぽい服買わないと、と思っていませんか?

そんなときに力を貸してくれるのがファッションのプロであるパーソナルスタイリストなのです。彼らは、何人もの、時には何千人ものお客さまに1対1でその人にふさわしいコーディネートを提案してきた実績があるので、効率よくその人に合った洋服を買う方法を知っています。

なので、自分だけでなくて「誰か」からの印象をアップさせるスタイルを手に入れる時には、思い切ってプロの手を借りることはとても効率のいい選択です。 パーソナルスタイリストを選ぶ時に注目するべきは「費用対効果」です。一人では回るのが大変なお店回りをしてくれて、たくさんのものの中から着回しがしやすいアイテムを選んでくれるサービスは効果が高いといえます。



>>失敗しないパーソナルスタイリストの選び方のコツは?<<

パーソナルスタイリストで自己満足な買い物からは卒業しませんか?

男女でお金の使い方が違うことを知っていますか?


男性の支出 1位 交際費 2位 趣味(ゴルフ、車、旅行、ジムなど) 3位 洋服


女性の支出 1位 洋服・化粧品 2位 交際費 3位 趣味


女性は洋服を買ったり、化粧品を買ったりすることを「自己投資」とする傾向にあります。外見にお金をかけることで同性や男性からの印象がアップするという「リターン」を得ようとします。

一方、男性は「自己満足」で洋服を買う傾向が強いです。「自分が着やすいかどうか」「自分が好きなものかどうか」で選ぶ人が多いです。なので自分に負担の少ない「安価」なものを選びがち。

しかし、大人の男性ともなれば、仕事やプライベートでも、そこで「会う相手」に好印象を与える服装が必要になる場面もでてきますよね。

でも使えるお金は限られている・・・・。 そのためには多くの場面で着まわせる、ある程度良質な洋服を購入するという費用対効果の高い買い物ができた方がよくないでしょうか?

>>費用対効果が高いサービスはこちら<<



男性専門パーソナルスタイリストについてもっと知りたい方へ
コーディネートサロン ライフブランディングは男性にターゲットを絞ったパーソナルスタイリストです。「ガイアの夜明け」や「日経ビジネス」など著名メディアでも取り上げられている圧倒的な信頼度。仕事で忙しい30代、40代の男性が洋服の買い物を全てお任せできるうれしいサロンです。

週刊ファッション情報
ファッションに関する様々な情報の総合窓口。店舗情報からイベント情報まで、みなさんの電子リンク図書館としてご利用頂けます。