男性パーソナルスタイリストサービス【選び方のポイント】

男性がパーソナルスタイリストを選ぶときに気を付けるポイントは?

パーソナルスタイリストを選ぶポイントは2つ。

買い物の仕方

スタイリストの経歴

が自分にあってるかどうかで選びましょう。

男性は【買い物の仕方】に気を付けてパーソナルスタイリストを選ぶべし!

サロン来店型

  • 買い物が苦手な人
  • お店回りが苦痛な人
  • 忙しくて時間がないのでプロに一任したい人
メリット
  • 初回のヒアリング・採寸さえすれば、あとは全部任せることができる。
  • 買い物に費やしていた時間を他のことに使える。
デメリット
  • 商品の買い付けまでプロに任せることになるので、選択肢はある程度まで狭まる。
  • 買い物をする楽しみは味わえない。

同行ショッピング型

  • 買い物が好きな人
  • 買い物を楽しみたい人
  • お店を見て回ることが苦にならない人
メリット
  • たくさんの商品を見ながら、その中から納得して選ぶことができる。
  • スタイリストと一緒に買い物ができるので、買い物のコツが分かりやすい。
デメリット
  • 他の買い物客の目にも触れるので、ちょっと恥ずかしいと感じるかもしれません。
  • 一店舗でトータルコーディネートが仕上がらないので、時間がかかる。
  • 在庫状況やお店の込み具合に左右される。

男性は【スタイリストの経歴】に気を付けてパーソナルスタイリストを選ぶべし!

バイヤーなどアパレル会社での勤務経験者

あんまり個性的なスタイルには抵抗があるが、日常で使えて、奇抜じゃなく普通にかっこいいスタイルを手に入れたい人。

なぜなら・・・

アパレル会社での勤務経験者、特にバイヤーを経験していると、より一般消費者に近い立場で多くの人に好まれるアイテムを売り上げデータから客観的に把握しているからです。

メリット
  • ファッションを理論とらえる傾向が強いので、基本からロジカルに理解することができる。
  • 万人受けするスタイルができる。
デメリット
  • 万人受けするスタイルを得意とするため、流行の最先端といったようなスタイルはあまり期待できません。

スタイリスト経験者

いつもとは違うファッションを楽しみたい人。流行に合ったファッションをしてみたい人。

なぜなら・・・
一般的なスタイリストとは雑誌や芸能人のスタイリングを手掛けていた人なので流行をつくることに長けているためです。
メリット
  • 流行に合わせたファッションを提案してもらえる。
  • 人とは一味違うスタイルにチャレンジできる。
デメリット
  • ファッションをセンスや感性と捉える傾向が強いので、自分でそのようなスタイルを実践できるようになるまでには時間がかかる。


男性がパーソナルスタイリストサービスを選ぶならサロン型×アパレル会社での経験のあるスタイリストのサービスが最適です。
なぜなら、仕事で忙しくて時間がない、流行を追ったスタイルはちょっと恥ずかしいと感じる方が多いからです。

>>おすすめのライフブランディングとは?<<



メンズに最適なパーソナルスタイリストサービスを知りたい方へ
コーディネートサロン ライフブランディングはサロン型×アパレル会社での経験を持ったスタイリストの揃う、メンズ専門パーソナルスタイリストサービスです。「ガイアの夜明け」や「日経ビジネス」など著名メディアでも取り上げられた話題のサービス。仕事で忙しくて買い物に行けない・あまり個性的なファッションには抵抗がある男性に人気です。

繊研新聞
世界中から熱い視線を集めている日本のファッションビジネス界。繊研新聞は日本と世界の業界の“今”を伝え、その発展に貢献するためのさまざまな事業に取り組んでいます。